HOME>記事一覧>ベムスと呼ばれる、ビルエネルギー管理システムについて。

ベムスとは何か。

夜の街並み

BEMSとは何かご存知ですか。BEMSは、ベムスと呼ばれていて、ビルエネルギー管理システムと言うと、少し想像し易く、分かり易いかと思います。室内の環境やエネルギーの性能を最適にするためのシステムと言えます。ビルエネルギーマネジメントシステムとも呼ばれることがあります。

ベムスについて。

電力自由化

BEMSは、他に、ビルオートメーションとも呼ばれているそうです。ITにより、業務で使用されるビルの照明や空調といったところを、うまく思い通りにコントロールするもののようです。このようなBEMSの利用の背景としては、業務で使用されるビルのエネルギーの使用を効率的にすることや省エネルギーの方向を進めることは、緊急の課題とされているのだそうです。

ベムスに関する事柄では。

BEMSは、現状では、系統によって沢山の計測器を設置する必要があり、サーバーに繋げる工事も必要とされており、最初の投資するコストが高いようです。場合により、エネルギーを無駄にしなくて済むということで、維持するための費用の削減をすることができ、利点とされています。

利用の目的と活用の方法は。

簡単に言えば、BEMSは、エネルギーの管理と省エネに役立つものになります。削減されたパーセンテージをインターネットで、紹介されていることがあるので、興味のある方は、是非ご覧になってみられると良いのではないでしょうか。ちなみに、BEMSを開発や製造しているメーカーなどで、見ることができると思います。福祉の施設やスーパーや病院やドラッグストアなどでの使用を取り行っているところもあるそうです。

広告募集中